グルメ業界に革命 ECおもてなしシステム
TOP
トップページ > スカイワードについて

スカイワードについて

小さな小さな町の飲食店からはじまった「若杉」。

複数店舗の飲食事業から、博多の食文化を届けるEC事業へ。
OEM受託可能な食品メーカーへ変容を目指しISO取得へ挑戦。
更に会社の成長を支える自社システム販売を事業化します。

企業理念

おもてなし精神

「お客様」に感謝される商いとはテクニックにあらず、
日々修練により培われる人間力の賜物です。

変革が激しい時世において、業種問うことなく「お客様」「社会」に貢献することで、
私達の人生を豊かにします。

お客様の
“ありがとう”のために
挑戦を続け
社会の笑顔に
貢献します。

代表取締役 松尾直幸

社名は「空の彼方へ・空に向かって」という意味です。
スタッフが現状に満足せず、常に人として成長し、それが可能となる会社づくりを目指します。

空を見上げる心のゆとりをもちながら、素敵な人生を共につくっていきましょう。

事業内容

飲食店「若杉」からはじまった当社は、現在5つの事業を柱とし、
多岐に渡るお客様と繋がり、地元地域、社会へ貢献、挑戦し続けています。

5つの事業を展開

飲食店舗事業、Eコマース事業、ふるさと納税事業、OEM製造事業、システム開発事業

私たちのあゆみ

小さな小さな町の飲食店からはじまった「若杉」は、
若杉らしくある為に、多くのチャレンジを続けます。
自分達のステージを見極め、「ヒト・モノ・カネ」をバランス良く高めていきます。

創業期

1981

小さな焼き鳥屋からはじまった「若杉」

先代が一念発起にて独立開業した「若杉本陣」。社是である「おもてなし精神」で町一番の人気店に。

2003

店舗拡張により
地域住民の憩いの場へ

家族と。友達と。多様なコミュニティーでのご利用用途に対応できる店舗へ拡張し、地域住民の憩いの場として盛況。

成長期〜変革期

2005

田舎の母ちゃんに
食べさせてやりたいなぁ・・・

常連のお客様の声に応えるべく形になった第一号のお取り寄せセット。送り主からの直接リピート注文に博多の食文化の可能性を確認。

2006

お取り寄せセットが
ネット販売で人気に!

店舗との兼務業務で不眠不休になるほどの全国注文。多くの課題が浮き彫りとなり体制強化の必要性が顕著に。

挑戦へ

2008

通販事業を独立させ
(株)Skyward設立へ

店舗での製造から安心・安全を第一とした品質担保の為に工場生産へ。
PDCAを繰り返し、より美味しい商品をより多くのお客様にお届けできる生産体制を強化。

2010

郵便局カタログ掲載により
現在まで、高島屋カタログや
各種ギフトカタログ掲載。

2011

楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー
初受賞より計3回。

他各種モールAward多数受賞。
同業グルメECショップのシステム開発依頼より一部システム開発受託業務開始。

2015

飲食店舗事業を
創業の地より博多中洲へ移転。
「もつ鍋・水炊き 博多若杉」へ改名。

2016

本社(工場)を中間市へ移転。
ふるさと納税事業参入。

従来製品の生産可能数増強とプレミアムスープ抽出を目的に移転。ISO22000取得が可能な建屋にて安心・安全食品製造システム構築へ。

2018

ISO22000:2005取得
(もつ具・スープの製造)

2021

40周年へ向けて
会社一同、さらなる飛躍へ

私たちのあゆみをもっと見る私たちのあゆみを閉じる

会社概要

会社名 株式会社Skyward
所在地 【本社】
〒810-0074
福岡県福岡市中央区大手門一丁目2番23-1303号
【営業所・本社工場】
〒809-0002
福岡県中間市中底井野1164-4
創業 1981年
資本金 300万円
売上高 69,700万円(第11期)
役員 代表取締役 松尾 直幸
取締役 松尾 美和
常務取締役 山元 花野子
従業員 社員14名 パートアルバイト30名
事業内容 飲食店舗事業・EC事業・ふるさと納税事業・OEM製造事業・システム開発事業

アクセス

電車利用 JR遠賀川駅下車
福北ゆたか線筑前垣生駅下車
タクシー利用 JR遠賀川駅より約10分
福北ゆたか線筑前垣生駅より約10分
高速道路利用 九州自動車道 鞍手インターチェンジより車で約13分